未分類

オーストリア ウィーン 病院 緊急

私はオーストリアのウィーンでワーホリ中、空気の乾燥のため喘息になりました。

夜寝たら窒息死するかもというところまでついに来てしまった時が日曜日で、いつも自分が行ってる病院もどこもかしこも閉まっていました。

息が上手く吸い込めず自分で病院も調べる元気もなかったため、「1450」に電話し、病院を見つけてもらいました。

救急車を呼ぶほどではなかったので、相談できるところに連絡しました。

私はドイツ語が話せないため、途中で英語が話せるオペレーターに代わってもらいました。

日曜日もやっている同じ区の病院を紹介してもらいました。

家からバスで10分もかからない病院でほんとに助かりました。

病院の名前と住所は、口頭+電話した電話番号にSMSで送信してくれたので大変分かりやすかったです。

私が教えてもらって行ったのは、10区にある「Klinik Favoriten」という病院で、全曜日24時間あいてるところです。

私はeカードを持ってるので、eカードがあれば診察無料のAlle kassenの病院ということは電話で確認しました。

とくに病院に連絡してくれる訳ではなく、普通に自分で緊急外来に行く感じでした。

Alle kassenの病院で、特に緊急外来だからといってお金をとられたりはしませんでした。

診察後は、日曜日にあいてる薬局を自分で調べて薬をもらいに行きました。

私が診察後行った病院はApotheke am Reumannplatz 1100 Wienです。

Google mapでpharmacyと入力し、「現在営業中」で絞り込むとすぐに見つけることができます。

-未分類

© 2023 Cheerful Life Powered by AFFINGER5