ダイエット

ダイエットを助けるMCTオイル!1番のおすすめを紹介

こんにちは!ちえりです。

 

最近ダイエットを助ける健康食品として話題のMCTオイル

わたしが10kg痩せた時も毎日摂取していました。

そんなMCTオイルの1番のおすすめを紹介します。

 

この記事では、

・1番おすすめなMCTオイルはどれ?

・どうやって使ったらいいの?

・値段はどれくらいするの?

・どこで買えるの?

・ダイエットにどれくらい効果があるの?

という疑問に答えていきます。

 

そもそもMCTオイルって何?

まずMCTとは中鎖脂肪酸のこと。

このオイルは肝臓に入りすぐにエネルギーとして分解されます。その為体内に脂肪として蓄積されづらく、ダイエットに効果的なオイルとして注目されています。

中鎖脂肪酸はココナツオイルでさえ約60%の含有率で、MCTオイルには100パーセント入っている為、こちらを摂取した方が効果が高いです。

 

おすすめなMCTオイルは

1番おすすめなMCTオイルは「日清MCTオイル」です。

 

おすすめな理由

①安心な国産

海外でも人気なMCTオイルは多くの海外製品もありますが、日清のオイルなら安心

 

②値段が適正

日清のMCTオイルは高くもなく安くもなく値段相応です。

安心な国産製を売りにしていて、まだあまり多く企業から発売されていない為安すぎず安心して買える適正な値段です。

 

③スーパーやネットなどで身近に買える

なかなか限られたところでしか出会えないMCTオイルですが、大きめのスーパーなら大体この日清のMCTオイルが置いてあります。

大体サラダ油とかごま油のコーナーの端っこや近くの棚にあります。

店員さんもあまり知らない名前なので、よくよく探すと見つけられます。

 

④完全に無味無臭

なかにはココナッツの匂いや味がするMCTオイルもありますが、日清のは完全に無味無臭に近いです。

私自身ココナッツが苦手で初めはすごく不安でしたが、完全に味のしない透明な油です。

初めは不安かもしれませんが、ぜひ一度試してみてください。

 

MCTオイルの使い方

注意

MCTオイルで注意することは一つだけ。MCTオイルは一般的なサラダ油などよりも低温で煙が出てしまう為、炒め物や揚げ物に使ってはいけません。調理に使うのではなく、調理し終わった料理にかけて食べます。そのまま混ぜたり和えたりして食事に取り入れる様にしましょう。

 

摂取量

一日の目安は小さじ1~大さじ1程度を数回取り入れると良いとされています。体質や体調によっては、下痢や胃痛などの副作用を起こす可能性もあるので、はじめは小さじ1程度からスタートして慣らしていくのが良いです。

 

摂り方

・コーヒー、スムージー、プロテインなどのドリンクに入れる

・サラダ、スープ、パスタ、ヨーグルト、カレー、肉じゃがなどの料理にかける(何でもOK)

 

ダイエットへの効果

MCTオイルを飲むだけで何kg痩せる訳ではありませんが、ダイエットに有効なたくさんの効果があります。

 

①脂肪が燃焼しやすくなる

MCTオイルには体脂肪を分解してケトン体を作るのを助けます。

そうすることで脂肪がエネルギーに変換され、脂肪が燃焼しやすくなります。

 

②便秘の解消

オイルの為、便を排出しやすくしてくれます。

体内に3~5kgあるといわれている宿便を出すだけでも、腸内環境も良くなり見た目もスッキリします。

 

海外製の大容量の方が安く買える?

ネットで調べると、大容量入った海外製のMCTオイルが多く売られています。

成分もしっかりしていると思いますしお得だと思いますが、初めて試す方は少量を買うのがおすすめです。

初めは少量で試してみて、大丈夫そうなら色々違う種類を試すのが安心です。

 

日清MCTオイルが1番おすすめ

以上のことから、日清MCTオイルが1番おすすめです。

ぜひ今すぐ生活に取り入れてみましょう!

-ダイエット

© 2021 Cheerful Life Powered by AFFINGER5