イタリア 旅行

イタリアのレストランでの注文方法 イタリア語も英語もできなくても大丈夫!

ご飯が美味しいイタリア!

私は1週間のイタリア🇮🇹旅行に行く前、自分の英語力だけで、美味しいイタリア料理を注文できるかどうか不安でした。

結論としては、ほとんどのレストランで写真がついており、それを指差して注文しました。

また、英語表記のメニューでも、日本語になっている英語が多く、「ラザニア」「パスタ」「リゾット」などすぐに見て読めるので苦労はなかったです。

また、行ったレストランの1割ほどのお店には日本語のメニュー置いてあり、注文しやすかったです。

中には、お店の外のメニューに国旗の絵が書いてあり🇯🇵🇰🇷🇫🇷、その国の表記のメニューがあるよというお店もありました。

わたしは以前香港に行った時に、有名なお店で中国語のメニューしかなく、全然分からないまま頼んでちょっと損した気分になったことがあったので、イタリア旅行も不安でした。

イタリアのお店の人が言うには、伝統的な少し昔からあるレストランは写真なしの文字のみのメニューしか提供しないのが普通だそうです。

それでも全然日本語になってる英語ばかりでよく読めたので良かったです。

イタリアで英語はあまり通じないのかな遠いましたが、観光地の人はほぼ100パーセント英語がペラペラでした。

観光地を少し離れるとNo English. とよく言われましたが、イタリアの人はとても優しく、お互い言葉が通じないまま、チケットの売り場を教えてくれたり、道を一緒に行って案内してくれました。

とっても優しい国です🇮🇹♡

-イタリア, 旅行

© 2021 Cheerful Life Powered by AFFINGER5