JAL 大阪伊丹空港

伊丹空港JALのカウンター 手続きはどこに並べばいいの?

よく利用する伊丹空港のJALのカウンターについて紹介していきます。

カウンターは1番から8番まであり、どのカウンターで手続きをすればいいか紹介していきます。

1番カウンター

1番カウンターは、KIOSKという名前の自動チェックイン機があります

チケット購入済みで席が決まってない方はこちらで席を決めましょう!

 

 

席を決めた、または席をもう決めていた方は

荷物があれば8番カウンター

荷物がなく、搭乗する媒体がある(eチケット控え、二次元バーコード、マイル登録済みで旅程が登録済みのマイレージカードかIC携帯)なら、そのまま保安検査場へ進んで大丈夫です。(おともでマイルと国際線チケットはカウンターの7番で搭乗券の発券が必要です)

2階の中央ブロックにたくさんお店があるので、ぜひそこでゆっくりしましょう♡

2番カウンター

天草エアラインのカウンターです。

出発の1時間前にあきます。

チケットをJALで購入していても、天草エアラインで購入していても、全員こちらのカウンターでチェックインと荷物の預けが必要です。

3番カウンター

国際線への乗り継ぎがある場合、3番カウンターで手続きが必要です。

空いている時間が限られており、ここが空いていない場合、8番カウンターで手続きしてもらえます。

空いているかどうかは、3番カウンターの前の大きな看板にOPENしている時間がいつも貼り出されています。

4番カウンター

スマイルサポートカウンターです。

車椅子利用の方や、妊婦、赤ちゃんがいる方が利用できるカウンターです。

キッズお出かけサポートの申し込みは、4番カウンターか7番カウンターどっちでも出来るそうです。

空いてる方で大丈夫と聞きました!

5番カウンター

ファーストクラス利用の方のカウンターですね。

他にもダイヤモンド、エメラルド、プレミアの方が利用できます。

6番カウンター

グローバルクラブ専用のカウンターです。

他にもサファイアの方が利用できます。

7番カウンター

購入、払い戻しが出来るカウンターです。

チケット購入してる方は特に並ぶ必要はありません。

チケット購入してて荷物がなければそのまま保安検査場へ、

チケット購入してて荷物があれば8番カウンターへ向かいましょう!

今はタッチアンドゴーサービスというとても便利な仕組みがあり、

チケットを買ってて、搭乗媒体があって席が決まっていれば、チェックインせずに検査場を通過し、搭乗口でもそのまま搭乗することが出来ます!

搭乗媒体というのは、二次元バーコード、ICのついてる携帯かマイレージカード、搭乗券のどれかがあれば大丈夫です。

搭乗口と席の番号は保安検査場でレシートのような紙が出てくるので、そこで確認すれば大丈夫です。

不安な方は1番カウンターでチェックインしましょう。

この仕組みは、保安検査場を通過することでチェックインした事になります。

検査場は15分前までに入りましょう。

それを過ぎると乗れません笑

8番カウンター

荷物を預ける専用カウンターです。

飛行機に持ち込まず、預けたい荷物がある場合はここで預けましょう。

荷物の預ける締め切りは、出発の20分前までです。

それを過ぎると、飛行機に乗る事自体危ぶまれるので、早めに並びましょう。

荷物はカウンターがオープンする6:00からなら、いつでも預けられます。

空港には1時間前につけば全然間に合います。

ただ、お正月、ゴールデンウィーク、夏休みなどの繁忙期は、伊丹のカウンターはかなり並びます。

その次の検査場も30分待ちの長蛇の列です。

祝日や連休時は1時間半前でも遅いくらいです。

早めに行きましょう!!

-JAL, 大阪伊丹空港
-

© 2021 Cheerful Life Powered by AFFINGER5