旅行

エコノミーの旅を快適にするグッズやアイディア紹介!

こんにちは!
CHEERFULです!

わたしは旅行が大好きで、航空会社に勤めていることもあって、しょっちゅう旅行に行きます。
月1回は絶対プライベートで旅行に行きます。

今回は、長距離旅行のエコノミークラスで、とことん快適を追求したわたしの過ごし方を紹介していきます!

機内持ち込みバッグにグッズをつめる

私は家でのスーツケースでの荷詰の時点で、機内持ち込みバックの中身を完成させていきます。

機内持ち込みバッグに必要なものを詰めて、スーツケースに入れていざ出発!

帰りはお土産が増えていいように結構大きめのスーツケースに余裕を持たせていきます。

そのスペースに機内持ち込みバッグをイン!

携帯に動画をダウンロードしておく

私はHULUを使っています。

携帯にオフラインでも再生できるように、1本は映画やドラマを入れて出発します。

国際線の飛行機は日本語対応していますが、ヨーロッパ間の乗り継ぎなどの時に見れるように念のため入れています。

 

以前はNET FLIX、U-NEXTなども入れていましたが、日本のドラマが1番豊富なHULUに落ち着きました。

夏はハリーポッターを全話見れるのでそれが1番大きいかも!

1ヶ月無料でして満了ギリギリに解約したらタダだし、私はそれで4社くらい順番にお試し期間で楽しんでました笑

検査場に入ってから水を1本小さいの買っておく

機内の1番の大敵は乾燥。

もう座ってるだけで水分を奪われます。

目はしょぼつくし、肌は潤いなくなるし、手はかさかさになるし。

機内で水をくれるところもありますが、すぐ飲めるようにいつも小さめのペットボトルを買って持ち込んでいます。

毎回CAさん呼ばなくていいし、ちょっとずつ飲めるし、美容には絶対大事!

機内でくれる航空会社も多くて、JALとフィンエアーは食事の前にいる人に配ってました。

あとJALはスカイオアシスといって、お手洗い近くのCAさんの作業台のところに、

普通にみんながとっていいように水やジュース、お菓子が置いてあるので、足りなくなったらそこから取ればOK。


機内に入る前にメイク落とす、コンタクト外す、歯を磨く、ジャージに着替える

機内のせっまいトイレで色々するのは大変。

私は搭乗待ちの時に全部済ませて機内に入ります。

お手洗いでメイク落とし、コンタクト外してメガネにかえる、歯を磨く、ジャージに着替えるとこまでしておきます。

機内のお手洗いは水の出てくる量がかなり少ないからストレス笑

 

ネックピロー

ネックピローは私はボタンを押すだけで膨らむ枕を使っています。

口も痛くならないし、1分もあればすぐ膨らむし、めっちゃいいです。

記事もモフモフで良い感じ!

喉潤いマスク

乾燥対策に潤いマスクがいいです。

 

目薬

めっちゃ目乾くから必要。

 

耳栓

機内で聞こえるエンジンの音はかなりストレス。

騒音レベルでいうと、近くでずっと工事をしてるくらいうるさいんだとか。

普通に人のストレスレベルを超えてるみたいなので、耳栓した方がおすすめ。

ストレスや溜まる疲れも全然変わってきます。

 

わたしは耳に縮めて入れて膨らむタイプ。

きっちり入って音も消えるため便利。

ノイズキャンセリングイヤホン

これはお金が貯まったら買おうと思ってまだ買えずにいるノイズキャンセリングイヤホン。

Air Podsを先に買ってしまいましたがそれはノイズキャンセルの機能はなくて笑

いいなーと思うし、やっぱり騒音がなくなるためかなりクリアに聞こえるらしい。

しかも音楽や映画の音を流さなくても騒音が聞こえなくなる為、つけてるだけで良いらしいのでぜひおすすめ。

 

フットレスト、フットラック

フライトシート

ボールペン
ホットアイマスク
ジャージ
スリッパ
メイク落としシート

休足時間
卓上加湿器

化粧水を手元に置いておく、何回か塗る
自分のイヤホンを持ってく
通路側希望

エコノミー症候群対策

マッサージ

動かす

機内で動く

-旅行

© 2020 Cheerful Life Powered by AFFINGER5