国内旅行 屋久島 旅行

屋久島の西部林道をレンタカーでドライブ!鹿やサルがいっぱい

こんにちは!

Cheerfulです。

 

この間2泊3日で屋久島に旅行に行ってきました!

その時にレンタカーで西武林道に行き、鹿や猿にいっぱい出会えたので、その時の様子などを紹介していきます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

西武林道の注意点

西武林道の通過可能時間は7:00〜17:00までです。

夜間は通行できないです。

また時間雨量が20mm以上を超える場合や連続雨量が80mmを超える場合も通行止めとなるようです。

西武林道では携帯などの電波が通っていない為、時間外に通行するのは危険です。

通行止めにはなりますが、時間を超えてしまっても、通ることはできるようです。

通行止めをしているものがロープか門なので、手動で動かせば、最悪時間を過ぎてしまっても出られるようです。

でも本当に何もない本当に山道なので気をつけてください。

 

お店や民家などの建物も一切ありません。

屋久島に街頭はほぼないです笑

 

入口

西部林道の入り口はこんな感じで看板一つだけです。

どこから西部林道?と思いましたが、結構走ったところにありました。

 

結構な山道

完全な山道で、運転に慣れていないと結構厳しいと思います。

わたしたちが行ったのは1月の閑散期だった為、見た車は他に2台だけでしたが、他の観光客が多い時期だと、山道に慣れてないと厳しいと思います。

 

細い山道なので、すれ違う時は結構ギリギリな場所が多いし、後ろから車がきたら譲るほどの道幅もあんまないし、結構思ったよりもガチな山道なので焦ると思います。

 

ペーパードライバーの方や、都会ドライバーの方は、山道の練習必須です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鹿と猿に必ず出会える

鹿と猿がめちゃくちゃいます。

行く前に、西部林道に行ったら、ほぼ100%鹿や猿に出会えると調べたときに書いていて、最初は本当に出会えるの?って思ってました。

でも本当に大量の鹿や猿に出会えました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真だと鹿が4頭います。

ちょっと見にくいけど笑笑

ここには映ってる鹿の他にも合計で8頭はいて、車止めたらちょっと奥の方に行ってしまいました。

近くに猿も3匹いました。

 

 

西部林道の入り口の方は少なくて、中に入れば入るほど、鹿や猿が暮らす様に群れで集まっていました。

多分西部林道の真ん中あたりが1番多かったです。

 

めちゃくちゃ可愛かったです。

 

まず鹿がこんな感じ。

顔も姿も可愛くて、屋久島の緑に囲まれてすごい可愛いです。

群れの鹿もいっぱいいて、道路脇に大量にいました笑

こんな自然で暮らす野生の鹿をいっぱい見るのは初めてでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

猿はこんな感じ。

猿ってあんま可愛いイメージなかったけど、屋久島の猿は小さくてすごく大人しくて可愛かったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

猿と鹿はほぼ一緒に見れました。

おんなじ所にいました。

 

写真をとっても逃げない

鹿と猿は、写真をとっても全く逃げません。

 

ちょっと近づいて撮っても、全く逃げません。

なんなら鹿に関しては、ポージングしてくれてるのかなってくらいこっちを見ながら大人しくしていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

屋久島の人に聞いたら、鹿も猿も人に興味があるみたいで、割と下りてくるそうです。

 

 

 

こんな感じで西部林道にはたっくさんの鹿と猿がいます。

他の動物はいなかったけど、こんな野生の屋久鹿や猿に出会えて、ほんとうに楽しかったです。

 

時間はかなり車をとめて見たり、かなりの徐行運転でも1時間ほどで抜けれました。

屋久島に行く方は、ぜひ行ってみてください。

-国内旅行, 屋久島, 旅行

© 2020 Cheerful Life Powered by AFFINGER5